初めての人とグループつけた時、自分からは声をかけられず、話しかけるのを待ち続ける。。。

かといって一回話したことある人はめっちゃ話す!

どうしても初めての人には話ができない。。。

っていうそんな人見知りのあなた!

いざ、営業ってなってしまった時、困っていませんか?

人見知り営業で結果を出すにはまず「スタンス」が大事です。


人見知りこそ型にハマれ!

人見知りは特に感情に左右されがちです。

感情ベースでどうしようってなっているといつになっても結果が出ません。

人見知りでも、物静かな人でも、ちょっとおかしいなと思われる人でも、

売れるものは売れるのです。

それは共通した型を使っているからです。

人見知りこそ型にハマルことがが重要です。

 


人見知りこそ自分を知れ

初めての人と話すのは怖い人見知りが、先輩の真似だ!と思い、

テンションで乗り切ろうとしていても無理ですよね?

あなたも売れるために無理していませんか?

売る方法はいくらでもあります。

そのためにもまずは自分を知る必要があります!


人見知りこそ考えろ

話すのが怖いなら、最低限必要なもので終わらせるために考えましょう!

人見知りの人は考え込みやすいはずです。

それをネガティブではなく、強みです。

 

考えるためにはノートを取りましょう。

売れる人はノートをうまく使う人が多かったです。では何を書いているのでしょうか?それは気づいたこと、考えたこと全てノートに書いていました。

あなたは思ったこと全て覚えていますか?

「あ、お腹すいた。トイレ行きたいな。あの広告いいな。あれ?なんか変?このデザイン可愛い!」など。日々あなたは思うことが多いはずです。 その全てを覚えていますか?無理ですよね。

だからこそ、とにかくメモすることです。

「人間は忘れる生き物」・・・ という感じのことはどこかでも読まれていると思います。

とにかくメモをするのは1日だけで構いません。1日だけ、今日思ったこと=全ての感情をノートに書いて見てください。

なぜ1日でしょうか?1日やれば、あなたの行動・思考パターンがおおよそ出てくるからです。というのと1日頑張ったら効果が見え、続けたくなるのです。

ノートからどうやって振り返る?アイデアを出す?というのに迷ったらこの方の本を読んで見てください。

あらゆるノート術を試し、極めた人気クリエイターが実践する広く、深く、速く考える技術とは?

について書いてあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超ノート術 成果を10倍にするメモの書き方 [ 佐藤 ねじ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/4/23時点)

 


まとめ

人見知りのスタンスは

●型にハマること→感情ではなく論理で

●自分を知ること→嫌なことはしなくていいのです。

●考えること→人見知りの強みを生かそう!

です。